05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LINK
応援クリック
ショッピング
おすすめ
アドセンス
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 天気の話ばかりですが | top | 引越し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
宇宙はわれわれだけの
  最近読んだ本を紹介したいと思う。実は、小説ではありません。私はもちろん小説は大好きですが、小説以外にも、面白い興味を惹かれる本というものはたくさんあります。
 意外なことに固そうな内容であっても、つい夜更かしをしてしまうような本というものはあるものですね。この本は宇宙について書かれています。最近はビックバンとかホーキングの宇宙とかいう言葉がかなり一般化しています。皆さんもある程度のことはご存知だと思います。
 ところで、ビックバンが宇宙の始まりだということはよく知られていますが、それではその先(前)はどうなのでしょうか?それから、素粒子の研究が宇宙の始まりを解明する手がかりになると言われていますが、どうしてなのでしょうか?
 我々一般人には理解しがたい不思議なことだらけです。こういった疑問に対して分かりやすく解説してくれているのが、この本なのです。しかも宇宙が宇宙を生み出すというとんでもないことが書かれているのです。これはSFのテーマにもなりそうですね。事実は小説より奇なりという言葉がありますが、こういった宇宙の研究は限りなく我々の知的好奇心をくすぐります。
 この本には宇宙の最先端の研究内容が盛り込まれていますが、執筆されたのはしばらく前のことになります(1991年2月14日第1版第1刷)。それから新しい発見や、成果があったのでしょうか?更に興味が湧いてくるところです。

『宇宙はわれわれだけの宇宙ではなかった』
      東大教授  佐藤勝彦
風渡 甚 | 読書 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 21:25 | - | - |
Comment









Trackback
URL: