08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LINK
応援クリック
ショッピング
おすすめ
アドセンス
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< イチロー選手いよいよエンジン全開 | top | 今週のニュース(5/27) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
メジャーリーガーてんこ盛り
今日の、日本人メジャーリーガーについては、話題がてんこ盛りとなっている。

まず、レッドソックスの松坂大輔は、敵地でのレンジャーズ戦で、5回5失点と打ち込まれて降板したが、味方打線の援護に助けられ、アメリカンリーグトップタイの7勝目を挙げた。
また、岡島秀樹は、4点リードの8回から登板、安定した投球で3者凡退に抑えた。
レッドソックスは10−6で勝利。

マリナーズのイチローは、4号ソロを含む3打数2安打2打点。
ここ18試合は打率4割4分3厘と絶好調で、シーズン打率も3割3分9厘まで跳ね上がっている。
これで18試合連続安打となった。
城島も、4打数1安打1打点と活躍した。
マリナーズは10−2で勝っている。

ドジャースの斎藤隆投手はカブス戦に9−8の九回に登板し、1回無安打無失点で、15セーブ目をマークした。

ロッキーズの松井稼はジャイアンツ戦で九回に勝ち越しの適時打を放ち、チームを3連勝に導いた。

ホワイトソックスの井口資仁は、デビルレイズ戦で九回に四球選びサヨナラのホームを踏んだ。
4打数1安打1打点でチームは5−4でサヨナラ勝ちした。

ヤンキースの松井秀喜はエンゼルス戦で5打数1安打だった。
なおチームは6−10で敗れている。

私は、これらの試合を見ることはできなかった。
ただ、松坂の途中経過を知って、今日は負けたと思ってしまっていたが、嬉しい誤算となった。
それにしても、アメリカンリーグトップタイとは、なんという強運。
とにかく、今日は彼の勝利を、素直に喜ぶことにしたい。

そして、イチロー。
彼については何も言うことはない。
大満足である。
例によって、スポーツニュースを見るのが楽しみな夜となった。

ブログランキングに参加しました、クリックしていただけると励みになります。
風渡 甚 | スポーツ | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 18:46 | - | - |
Comment









Trackback
URL: