10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LINK
応援クリック
ショッピング
おすすめ
アドセンス
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 松坂・会心のピッチング | top | 才色兼備(ダイアナ・クラール) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ああ勘違い・業界用語
業界用語ってのがあって、そこで働いている人にはあたりまえのことなのに、そうでない人には不思議に思えることがあります。

最初にそういう業界用語に出会ったのは、学生時代のアルバイトでした。
確か、測量関係の仕事ではなかったかと思います。
ある現場での仕事が終わったときのことです、親方が私に、機材を指差して私にこう云ったのでした。
「こいつらを、ネコに乗せて車まで運んでおけ」
私は、一瞬耳を疑りました。
冗談を云っているようには思えなかったからです。
これを乗せるのであれば、どれだけ大きな猫かと思いました。
それから、若い先輩の兄さんに聞いて「ネコ」とういのは、一輪車のことであることを知りました。
よく土木工事や建設現場などで、土砂を運んでいるあれです。

私は、初めホームページやブログにはそれほど興味がありませんでした。
だから、ある経緯から自分がホームページを作成することになるとは夢にも思いませんでした。
そうして、ちょっとした事など書き留めていくにはブログがとても便利だということも知りました。
ブログを始めて間もない頃、私にはどうしても目に付いて気になることがありました。
それは「スポンサードリンク」という言葉でした。
無料レンタルブログということの意味は分かっていましたから、「スポンサー」が何か広告に関することであろうと想像は就きました。
しかし、どうしても「ドリンク」の意味がわかりませんでした。
おそらく清涼飲料のことなのだろうけど、広告に貢献したら褒美に貰えるのだろうかと思ったりもしました。
でもそんなうまい話があるわけも無いし、きっと私の知らない業界用語であろうと思っていました。
その後、私はその語源は「Sponsored Links」であることを知りました。
私の勘違いも、止むを得なかったと思います。
英語をカタカナ化する一般的な慣例に従えば「スポンサーリンク」としたほうが自然だと思います。
実際、気をつけて見ると「スポンサーリンク」と表示されているところもあります。
でなければ、そのままの表記で「スポンサードリンクス」とするべきではなかったかと思います。
そうすれば、おそらく私は勘違いしなかったと思います。

追記 始めてブログを作成したときの、テンプレートはこれではありませんでした。

ブログランキングに参加しました、クリックしていただけると励みになります。
風渡 甚 | 経済・社会 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 11:26 | - | - |
Comment









Trackback
URL:
ビリーズブートキャンプ・ターボジャムなどのショップジャパン
ショップジャパン,2007/07/01 4:29 PM
中国の軍事動向に詳しい民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)は六日、中国海軍が航空母艦の配電盤などサブシステムを既に国内企業に発注したとの情報を得たことを明らかにした。 同センターは、中国初の通常型空母建造へ向けた初期段階の工程が始まった
中国ニュースブログ、まるごと中国ニュース,2007/07/07 10:35 AM
〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO〉に矢...
これ!知ってる?,2007/07/08 2:02 AM