08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LINK
応援クリック
ショッピング
おすすめ
アドセンス
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 点と線・松本清張 | top | クリスマスイブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
星野ジャパン・しびれた
北京五輪アジア予選を兼ねたアジア野球選手権で日本が韓国に4-3で勝利した。

韓国に負ければ五輪出場権が無いと言う、まさに背水の陣であった。
ふりかえって見れば、まさに死闘であったと思うし、素晴らしい試合であった。
私は、勝利の談話とかはあまり好んで聞くほうではないのだか(いかにもという内容の場合が多いので)、今日の星野監督のコメントは、本当に気持ちが入っていると感じたし共感してしまった。
試合の中で、素晴らしいプレーがいくつもあったし、良いプレーがあったからこそ勝利できたのだと思う。
その中でも、8回の裏の、岩瀬の最後の一球はしびれてしまった。
おそらくその中継を見ていた、全ての人たちがその一球を固唾を呑んで見ていたのだと思う。
最後の台湾戦、ダルビッシュ投手が先発だそうですが、必ず勝利してくれると信じている私です。
JUGEMテーマ:スポーツ
風渡 甚 | スポーツ | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - |
Comment
じんじんさん、お久しぶりです。
確かにしびれましたね!
最高のメンバーだったし、何よりも星野監督の心意気が素晴らしかったと思います。

しかし韓国はああいう破廉恥な真似をしているうちは頂に立つことはできないと思います。
正々堂々と来いっ!!

posted by 田舎暮らし白書すいこ ,2007/12/11 12:04 AM

すいこさん、しばらくです。
星野ジャパン優勝できて本当によかったと思います。

posted by じんじん ,2007/12/24 1:36 PM










Trackback
URL: