09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LINK
応援クリック
ショッピング
おすすめ
アドセンス
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< バブル | top | バレンタインデーと煮干 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
たち
JUGEMテーマ:グルメ


今夜の我が家の、食卓には珍しいものが並びました、『たち』です。
実のところ、北海道ではたちは、珍しいものでもなんでもなく、よく食べる食材であります。
ただ、ほとんど味噌汁でいただくことがほとんどで、その料理が珍しかったということであります。
でも、北海道以外ではたちを食べることは余り無いのではないかと思います。
たらの卵子が『タラコ』だということは、みなさんご存知だと思います。
たらの精子(白子)が『たち』であります。
たしかに、その見た目が、ちょっとグロイので、慣れないと、どうかと思うのであります。
私も、初めて(子供の時それを)見たときは、躊躇した記憶があります。しかし、食べてみるとこんな旨いものはないというのが、正直な感想であります。
旨いもの数々ありますが、すごい珍味であります。

それで、今夜の我が家の食卓に載ったのは、たちのフライでありました。
それを、だし汁をつけて、いただくのですが、いやあ、極上、極上、なかなか、上品な味であります。北海道のかたは、ぜひお試しあれ。

先ほども、説明しましたが、味噌汁でいただくことがほとんどです。
随分前になりますが、以前ある居酒屋で、たちの柳川風というのをいただいたことがありました。呑んべいにはたまらない一品でありました。

【甘口たらこ(化粧箱入)】【500g】
風渡 甚 | グルメ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 21:27 | - | - |
Comment









Trackback
URL: