09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LINK
応援クリック
ショッピング
おすすめ
アドセンス
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< たち | top | 2001年宇宙の旅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
バレンタインデーと煮干
JUGEMテーマ:グルメ


私のホームページのトピックス(ニュースの表示されるパーツ)に「バレンタインは煮干の日」という見出しがあった。興味がひかれたので覗いてみた。
どうやら2月14日の語呂合わせとのことであった。因みに、「ぼ」は棒(つまり1とのこと)をあらわしているとのこと。

煮干しの普及を図るうえでの啓発を検討していた全国煮干協会が、平成6年に制定した日だという。

昔はなんていうと、古いといわれろそうであるが、味噌汁のダシといえば、煮干であった。私は、子供の頃あの煮干のカスが嫌であったが、いまではなんとなく懐かしさを感じる。

煮干しには、タンパク質とカルシウムがたっぷり含まれており、育ち盛りの子供たちからお年寄りまで栄養効果は抜群だとのこと。

実は私は、ビール(実際のところは家で飲むのは発泡酒)をこよなく愛するのであるが、呑み助の常で、やはりつまみがないと寂しいものである。
そこで、煮干の小魚の袋をひとつ用意しておいたら如何であろうか。

煮干は、まず身体に良い。
次に日持ちが良い。
そうして、安い。
更に酒との相性も良い。

ビールを片手に、煮干をかじりながら、好きな小説など読むとき、実に私は幸せだなと感じるのであります。

広島産片口イワシ100%じわ〜っと感じる…ダシの旨さ瀬戸内名産「安芸いりこ」
風渡 甚 | グルメ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 19:30 | - | - |
Comment









Trackback
URL: